家庭菜園で小玉スイカが出来ました
1

包丁を入れると、パキンと割れました。
2

水分たっぷり~、スイカ大好き
6個出来たので、しばらく楽しめそうです

ぼちぼちと作っていたハワイアンキルト。
車に冬に使うフリースのひざ掛けが積んであって、
夏は暑苦しいから収納用のカバーを作りました。
上部ファスナーです。
3

裏はアンスリスムのモチーフ。
4

春に「夏前に」と思っていたのに、もう夏も終わりに

ま、来年用にという事で。
スポンサーサイト
2012.08.19 Sun l キルト l COM(0) TB(0) l top ▲
材料を買ってから1年、
作りかけて半年で、
ようやくモンステラのバッグができました。
ハワイアンキルトのキャシー中島さんデザインです。


P1020159.jpg

やり出せば早いんだけど、
「一工程出来たら押入れにしまう」の繰り返しで、
なかなか進みませんでした。

欲しかったサイズのバックです。
お出かけ時のおやつ入れとか、活躍しそう






2011.05.12 Thu l キルト l COM(4) TB(0) l top ▲
めっきり寒くなってしまいましたが、
よーやくハワイアンキルトが完成しました

1


キルト自体は9月には出来てたんですけど、
ビーズをつけ終わって、完成

2


本来はキルトで完成なのだけど、
お友達が作った物にビーズが付いていたのを見てしまったので、
ビーズがないとなんか物足りなくて。

お友達のは透明なビーズも付いてましたが、
私はパールビーズのみで、あちこちに散らしてみました。

すっかり冬になってしまったけど、
次は何を作ろうかハワイアンキルトの本を見ながら思案中

猛暑で放ったらかしだったお庭でも、
ひょろひょろ~とウィンターコスモスが咲いてくれたので、
切って花瓶に行けました。
ひょろひょろ過ぎて、自立できない・・・

3


去年1月に初めて買ったバラの苗。
ピンクのバラのはずが、春に咲いたのは真っ白
調べたら、秋咲きのほうがピンクが強いとか出てたので、
楽しみにしていたフロリバンダ四季咲きマチルダ。

4

10月に入り、なかなか咲かないなーって思ったら、
花だけ虫に食べられてた
ミニバラは丸坊主に・・・。


以降、毎日チェックしてようやく咲いた花。

ピンク~

まだ蕾があるので、これから楽しみです。

2010.11.03 Wed l キルト l COM(0) TB(0) l top ▲
9月だというのに、この暑さはなんなんでしょ?
今日の最高気温、36度。
秋物の洋服はまだまだ出せそうにありません。

夏休み中に、
地道にチクチクしていたのはハワイアンキルト。
真中はコーラル(サンゴ)、周りは波模様)。
70%位出来ました。 


4 

キルティングする前の全体像はこんな感じ。

kiruto

完成はいつになるんでしょう・・・。

夏休み中にチクチクしていたのは、
同じ部屋にしても子供たちと別の時間を過ごすため。
目の前に散らかっているオモチャをみるとどうしても何か言いたくなる。


図書館で何冊か読んだ本に、

「子供に対して、『もう!どうして出来ないの!』とか
 言ってしまうけど、
 脳は自分の口から出た言葉も、
 自分に言われたように感じるように出来ている」そうで。

つまり、子供に対しての怒りの言葉は、
自分が怒られているかのように感じるようです。
言ってしまって後悔&落ち込むのはそのせい?

現実逃避かもしれないけど、
お互い怒って&怒られてじゃ、疲れるもんね(笑)



先日のリベンジのエピ。
今度は棒状で2次発酵してチョッキンと切り、
左右にずらして、エピ(麦の穂)に。
(レーズンヨーグルト酵母、1CW)

1
 



こちらは相も変わらず・・・。
(酒粕ヨーグルト酵母、リスドォル50%、タイプER50%)

2 

途中、図書館へ行くため冷蔵庫へ入れたのが、
発酵終了のタイミングを逃した原因か・・。


こちらは、夏休みの間に作っていた
ビーズ作家の田川啓二さんが「おしゃれ工房」で紹介していた
「きらめきのコサージュ」
白薄いピンクの2種類作ってみました。
3 

あっちもこっちも作りかけが・・・。

こういうことしてるから毎日忙しいのよねぇ。
と思いつつ、またパンを焼きながら、
夏休みが終わってもチクチクしてしまう。

そういう性格なのね(笑)
















2010.09.03 Fri l キルト l COM(4) TB(0) l top ▲
前回のかなごんの反抗期について、
たくさん励ましのコメントを頂いて、
「みんな大変なんだよね」と、
考えを改め、頑張ってます。
ありがとうございました

その後、かなごんの超音波級の泣き声も落ち着いていて、
まだ一つ一つに「ママ、やってー!」と言ってきますが、
一生じゃないだろうとやっていたら、
今朝は自分で着替えを出して、パジャマから着替えてました。
何か、気が向かなかったんでしょうね。
よくわからんけど(笑)

もうひとつの心配事だった両親の体調不調も、
昨日、父が退院してまずは一安心。


やっぱり「なるようにしかならん」でやるしかないわね。

そんな間、なんか落ちつかなくて、
夜な夜なやっていたのは、新作のハワイアンキルト。
チクチク縫い進めながら、いろいろ考えてました。

まだアップリケだけしか出来てませんが、
真中はコーラル(サンゴ)、周りは海。
50センチ×50センチなので、やりがいがあります

アップリケする際は、ペン等で印は付けず、
少しずつ指で折り込み分を作っていくので、図柄がなかなか揃わない
(図案は、四角い布を半分の半分の半分[つまり三角]にして、
 カットする8分の1だけなので、みんな同じじゃないといけないのよね)
丸いところは、角ができないようにするので精いっぱい。
kiruto
先生である友達に話したら「大丈夫だよ」と言ってくれたけど、
見たら、卒倒するかも

「数やってできるようになった」という友達、
なんでも経験が大事よね、うん。

私も頑張ります
2010.06.25 Fri l キルト l COM(4) TB(0) l top ▲