引越しした新しい我が家は、
市営の保育園の裏にあります。

みくぼんは今までの幼稚園にバスで通っているので、
毎日その保育園の前まで来てくれるバスまで、
お迎えに行くのだけど、
ちょうどその時間が保育園のお外遊び時間のようで、
最近、保育園の子供2人が私達に声を掛けてくる。

「おーい!」
「おまえら、誰だ~」

は、
保育園の先生が近くにいるのに注意無しでも、まだ許せる

が、昨日は、

「おばば!」

と言われた

そんなに広くない園庭だし、
幼稚園ほど先生たち一人当たりの保育児の割り当ても
多くないと思う。
なのに園外を歩く市民に大声で叫ばしておくのは、
どうかと思う。

「おばば」の後に「おじじ」とも言っていたし、
今時、そんな言葉は使わないから(園で使っていたりして)、
何かの昔話の影響かもしれないけど・・・。

主人に話すと、「かわいいじゃん、子供の言うことだし」
と笑われてしまいました。
まぁ、確かにそうなんだけど、
こう毎日待ち伏せされてると気も滅入ってくる。
みくぼんの通う幼稚園でもこういうのは当然ありえる事、
でも、注意しない先生も先生だと思う。
こういう先生に預けられた子供達は将来どうなるんだろう?
ここの保育園、ここの先生に限ったことではないけれど




スポンサーサイト
2006.11.29 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今年もそろそろインフルエンザの話題が
出るようになってきました。

我が家は今年から主人の会社から
予防接種代1人1回2,000円の補助が出たので、
11月4日に3人まとめて打ってきました。

その場になってもみくぼんの往生際の悪いこと(^_^;)
「僕は注射は嫌い!」
最後は看護婦さんに押さえ込まれてました。

大人は1回のみ接種だけど、
子供は2回打たなくてはいけないので、
「次は4週間後に」と言われました。
予約しなくちゃと思いながらも
毎日のドタバタでつい後回しになってしまい、
先週そろそろ予約をしなくちゃと病院に電話してみると、
「年内は午前中は空いているけど、午後はいっぱいです」と
言われ、幼稚園があるのでと断念。
いつも行く小児科は3,000円(2回目は自腹)だし、
超混んでるとわかっていたので、
近所の耳鼻科に電話したら同じく
「12月中旬まではいっぱいです」。
病院では「1月以降に流行るから、年内に打つと良い」と
聞いていたのだけど、12月中旬になったら、
私が出産で入院か退院後になってしまい、
とても連れていけない。
お友達に相談してみたら、
「市民病院も打ってくれるけど、1回4,000円だって~!」
た、高い!
3,000円も高いなって思っているのに、
それ以上があったのね。
中身は同じだよねぇ・・・。
2回目は少し安いらしいけど、
全然、市民の為の病院じゃないじゃん。

さてどうしようと思った時に、ふと気が付いた。
そうだ!私が通っている産婦人科にも
インフルエンザのポスターがあった!
内科や小児科よりは空いているかもと思い、電話してみると、
「いつでも空いてますよ、どうぞ。
 え?時間?午前か午後かだけ教えてもらえば。
 明日の午前ですね、お待ちしてます♪」
盲点だった~、あっさりOK!
無事に接種できました。
相変わらずみくぼんは往生際が悪かったけど(ーー;)

インフルエンザは打ってもかかるかもしれないけど、
まぁ、少しでも軽く済めば仕方ないかな。
私は就職していた時から毎年打っていたけど、
「かからないから、もったいない」と言って、
長年、接種したことのなかった主人も2年前にまんまとかかり、
タミフルのお世話になってから打つように。
もしかかったら医療代2,000円じゃ収まらないし、
かかった本人も大変と思って打っているけど、
今年の型はどうなんだろう?
流行る型と合っているといいのだけど・・・。

2006.11.28 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は、元同僚の女性お二人とランチに行きました

その前に37週に入ったお腹の検診へ。
最近、食べすぎ?って思うほどいろいろと食べていたので
ドキドキして体重計に乗ったのだけど、
意外に増えてなく、現在7kg増。
先生には褒められたけど、
最近「やつれた?」とか「疲れてる?」と
ちょくちょく言われたりも。
引越し後も、なかなか落ち着かずバタバタしているからかな~。
複雑な乙女心・・・

今日のランチは、
以前も行った有松の古民家を改造した自然食ダイニング神半邸
結構、お気に入りのお店です。
遠くからうちに近い方へわざわざ来て頂いたお二人、
ありがとう
十二穀米、天麩羅、朴葉味噌、焼き鯖、キンピラ、里芋の煮物、
とろろに温泉卵。
どれも美味しくてお腹いっぱい、ご馳走様でした

帰りは同じ古民家の中にある、
これまた私のお気に入りのパン屋ダーシェンカ蔵へ。
残念ながら私の好きなメロンパンがありませんでした~。
ここのメロンパン、甘くなくて中のパンも美味しくて、
大好きだったのでショック
代わり(?)に明日の朝食用に、
クリームパン、イタリアンパン、バジルパン、チョコパンを
買ったんですけどね~。

その後、少しおしゃべりを♪
奥様歴が長いお二人にいろいろなことをお話し、ストレス発散。
というか、「男性とはそういう生き物」だという結論に
達したというか(笑)
もちろん世のご主人達は「7人の敵」がいる時は、
頑張っているんだと思うんだけどね(^_^;)

世の奥様の悩みは「同じ&尽きない」のねと再確認し、
久しぶりにお会いできた素敵な先輩奥様方と過ごせた
楽しい一日でした(^^)v




2006.11.24 Fri l 日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
061120_155233.jpg


昨日のみくぼんの英会話教室での様子です。
真ん中で寝ているのがみくぼんです。
大きな紙の上に寝て何をしているのかと思えば、
人型を取り顔を描いたそうです。
この教室は子供の好きそうなことをしての勉強なので、
みくぼんも気に入って通って3年目。
わかっているのかわかってないのか微妙だけど、
英語でしか話さない先生の宿題をちゃんと聞き分けてくるから、
多少は身についているのかな~。

お次はこれ↓何でしょう?
061120_190729_M.jpg

沢庵のようですが、サツマイモの羊羹です(笑)
とっても簡単で美味しかったです。
レシピはこちら もっちもち~さつま芋蒸し羊羹 by サングリア
今までのお菓子のレシピは大体が砂糖を減らして作るのですが、
これは分量通りでも甘さがちょうど良く、
とっても簡単にモチモチの羊羹が出来ました♪

サツマイモはアク抜きして、
茹でて潰して冷凍しておくと、すぐ使えて便利です。
あぁ、食欲の秋♪
2006.11.21 Tue l 未分類 l COM(4) TB(0) l top ▲
最近、みくぼんがパパの顔を見る度、
「今日も一緒に寝ようよ~、僕、パパが大好きなんだ♪」と
決まって言う。

いつも怒ってばかりのママより、
たまにしか会わない、大きな遊びをしてくれる
パパのほうがそりゃ好きでしょう、当然だ、うん。
みくぼんには早く自立して欲しいと思うし、
食事の仕方とか挨拶等の躾は、
今が一番気をつけて言い続けないといけない時期だと思うし、
ちらっと見る主人の視線も私はあんまり気にならない。
何か悪いことをしたら決まって私が言うセリフ、
「パパに言うよ!」と言えば、「嫌だ」と
みくぼんが答えるくらいの威厳は主人にはある。

今日は幼稚園の代休で、
雨だし15時頃からある英語教室の時間まで、
のんびりとTVを見ていると、
「あの人、ママにそっくり」と言うので
「え?どっちの人?」と思わず聞き返してしまった。
映っていたのは、

黒柳徹子さんとイギリスの元妃。

みくぼんが「この人!」と指差したのは後者の方だった。

ありえない・・・、とても美人で、しかも外人。
後姿どころか、部品のどこを取っても似たところは無い。
みくぼんを目医者に連れて行こうかと本気で思った(笑)
どうして似ているのかと聞いてみたら、
「だって、ママが大好きだから」。

(ーー;)、あんた、朝はパパに言ってなかった?そのセリフ。
「パパが好きっていつも言ってるのに、なんで?」と聞くと、
「だってパパは好きじゃないから」。

どういうこっちゃ?!
みくぼんは小さい頃から人見しりもなく(無さ過ぎで困る)、
一日中、ジジババの家に預けても泣くことも無い子だった。
何故、今になり?
そういう知恵が付いたのだろうか?
(思えば、私も親族に「誰と結婚する?」と聞かれたときは、
 周りが喜ぶのを知っていて「お父さん」と幼稚園児の時に、
 答えていた記憶がある)
そんなみくぼんの明日は5歳の誕生日である。
一応、それなりに成長しているのかな。

2006.11.20 Mon l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
ドラッグストアのポイントが溜まってきたので、
引き換えに行きました。

そこの人気NO.1景品は「電気タコ焼き機」。
今まで何度かホームセンターとかで買おうかと言っていたのだけど、
「なくても良いもの」と思うと、なかなか買えずにいました。
が、もらうとなれば別(笑)
タコ焼き機とドライヤーとみくぼん用の水筒に引き換えてきました。

引き換えてすぐに、
みくぼんが溶連菌感染症の疑いで外出禁止で暇だったので、
早速タコ焼きを作ってみました。
感染症疑いの子を買い物に連れていけないので、
具は冷蔵庫にあったウィンナとチーズと、缶詰のコーン。
(タコが入ってないなら何焼きなんだろう?)
箱に書いてあった通りの生地のレシピで焼いたら、
固い!
指で叩くと、音がしそう・・・(^_^;)
失敗???
オタフクソースと鰹節と青海苔をトッピング。
ま、これだけ乗せれば味は普通だけど。

翌日、市販のたこ焼きの粉でリベンジ♪
この粉、実は買ってあったんだけど、
箱に書いてあるレシピのだから美味しいかなと試してみたのに、
やはり市販の粉はトロフワに焼けて大成功~♪
IMG_1190.jpg

この日も続けて外出禁止中だったので、
具は同じで、マヨネーズをトッピングにプラス。

週末は私の両親と姉一家がやってきたので、
たこ焼きパーティにしました。
「たこ焼き~?」とイマイチそうだった母は、
「珍しいから」と最後まで食べてました。
私はというと、週3回目のたこ焼きはさすがにあまり進まず、
胃もたれ気味でした(ーー;)
やはり、たまに食べるのが良いのよね。

お餅や竹輪を入れても美味しいらしい☆
次回はもっと具のバリエーションを増やして、
やってみようっと(^^♪





2006.11.17 Fri l 料理・お菓子 l COM(2) TB(0) l top ▲
この時期ならではのスイーツ、
さつまいものタルトを作ってみました。

よくお邪魔するりーさんのブログに紹介されていた
レシピを参考にしました。
とっても簡単♪
タルトなのに1回焼くのみ。
さつまいもは茹でて、木ベラでざっくりと潰し、
ツブツブ感を残してみました。

061114_191157.jpg


この日は午前中はマタニティヨガに参加、
午後からは再縫製をお願いしてあったカーテンの取り付け、
外構工事、工事のため邪魔になるうちの車の移動と、
バタバタしていた中での作成。
でも、簡単なのでできました!

みくぼんにも好評、主人も珍しく「おいしいね、これ!」。
すこ~しタルトが甘めかなって思ったので、
次回はお砂糖控えめでまた作ろうっと。


2006.11.15 Wed l 料理・お菓子 l COM(2) TB(0) l top ▲
日曜日に熱田神宮に行って来ました
みくぼん5歳の七五三参りです。

3歳の時に写真は撮ったので、今回は写真は無し。
なので普段着でお参りしてきました。
私も着れる服が無く(ウエスト90cmだも~ん♪)、
マタニティだし、しかも朝から今年一番の寒さ!
病み上がりのみくぼん
(溶連菌じゃなくインフルエンザ桿菌でした。去年もなったので2回目です・・・。)
を含め、3人しっかり着込んで出かけました。
最寄の駅前のイオンに駐車し、みくぼんの大好きなに乗って出発♪

熱田神宮に到着してみると、
日本髪で着物姿の女の子や、髪を立たせて袴姿の男の子。
おじいちゃん&おばあちゃんまで正装で、
うちって浮いてるかしら~??
(普段着の人も結構いたんですけどね(^_^;))
061112_142546_M.jpg


たくさんの鈴を持った巫女さんに「お鈴払い」を
してもらったみくぼんは終わった後、
頭を触って「なんにも付いてな~い!」。
そ、そりゃそうでしょ~、鈴から何か出てくるわけ無いし。
それを聞いた巫女さんは「ぷっ♪」。
その後も思いっきり笑ってました。

そして本宮にお参りし、来た証に破魔矢を買って帰りました。
3歳の時は笹に長い飴が付いた「福笹飴」を買いました。
この飴、正直言って美味しくないです。
3歳のときも食べるのに苦労しました(-_-;)
虫歯になりそうだし、
今年はどうしようかと見ると
七五三の文字入りの破魔矢があったのでそれを購入。
福笹飴700円、破魔矢1,000円。
飴、無いほうが高いのね・・・。
見た目も破魔矢のほうが高級感はある。
5歳だし、これを買うか~とみくぼんに「はい♪」と渡すと、
(@_@)???
そりゃそうだわね~、
みくぼんとしては嬉しくともなんとも無いよね。(笑)

帰りに寒かったので、駅にあるスタバでしばしホットタイムを。
ふと見ると、その前にあるパン屋さんから、
「ここはおいしいパン屋です」オーラが・・・。
ちょっと寄って行きましょう♪と覗いてみると、試食がいっぱい!
一つ食べてみると、おいし~。(みくぼん、ばくばく
生地がリッチで、使っているチーズとかも美味しい
これは買いでしょうと、あれもこれも美味しいそうで、お買い上げ~♪
レジの人に「支店はあるんですか?」と聞いてしまいました。
「パレ内にならあります」。
ということは千種区にもあるのね。
思わぬところでおいしいパン屋さんを発見したわ~、
また来たいな。

こうして無事、みくぼんの七五三参りを済ませたのでした


2006.11.13 Mon l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
昨日は朝から嵐のようなお天気で、
いつもどおり自転車で出かけようとした主人は、
「うわ~、電車に間に合わない。車で駅まで送って」と
朝からドタバタ。

しかも前日夜からみくぼんが熱を出し、
パジャマに着替えさせようとしたら全身ブツブツのボロボロ。
今までも様々な病気をしてきたみくぼん、
風邪ウィルスの発疹とか諸々の発疹を出してきたので、
驚きません(笑)
「あ~、病院の予約しよ」と電話で予約してあったので、
病院も行かなくちゃ(-_-;)
お~、忙しい。

引越しの様々の手続きもや~っとめどが付き、
(申請だの、必要書類だの、いろいろあるのね・・・)
さてこれからの私の時間を♪と思っていた矢先のこと。
お友達との予定もドタキャンし、
人生って本当に思い通りに行かないのねと、しみじみ・・・。
(キャンセルしてしまったお友達、ごめんなさい)
小児科の隔離部屋で待たされた診断結果は、
溶連菌感染症の疑いで3日間外出禁止になりました。((+_+))
(3日以上は感染力がないので)
まただよ~、溶連菌。
あぁ、私の時間、さようなら・・・。

そして、今日。
朝から快晴、行楽日和♪
なのに、inおうち。
家にいればやること&やらなきゃいけないことはまだあるんだけど、
出れないと思うと余計出たい。
しかし、感染疑いのある息子を連れてはどこにも行けず(ToT)

しかも1週間ぶりに突然、外構屋さんがやってきて、
「あれを今日中にやりますけど。デザインは?」
「ポストはどこに付けますか?」
「手摺業者です」
「浄化槽点検屋です(豊明はまだ下水が完備されてないので)」
「ねぇ、おやつは?(byみくぼん)」

出かけられなくても時間があっという間に過ぎました。
熱があっても元気なみくぼんとの時間はまだ1日半ある・・・。

しかし、ふと気が付いた。
今まで引越し準備や(これが大きかった)、
毎日の生活、つわりもあったし、
みくぼんの毎週月曜の英語教室と木曜のスイミングでバタバタし、
こういう時間って久々だったのかも。
(月2日くらいは風邪等で幼稚園を休んでいるけど)
第2子出産を1ヶ月後に控えそれからのことを考えると、
ちょっとこの時間って良かったかもなんて思っちゃったり。
顔を見る度「おやつは?今日のご飯は何?」と、
聞かれてばかりですが(~_~;)

でも、やっぱり自分の時間も楽しみたいと思ってしまう(笑)
と言うわけで、薬で昼寝中のみくぼんを前にPCタイム。
久々にお菓子作りでもと思って冷蔵庫を覗けば、
無塩バターが切れてる・・・。
クッキーもマフィンもできないじゃん。

まぁ、こういう時は仕方ないと諦めて、
急がなくてもとほったらかしになっている場所の
片付けでもしますかε~( ̄、 ̄;)ゞフー



2006.11.08 Wed l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
名古屋市から豊明市に引越して、早3週間。
未だ外構工事進まず、
駐車場は相変わらず粘土質の土のまま、
階段はブロックに板が渡してある危険な状態、
業者さんの脚立が置きっぱなしになったままです
いつできるんだろ?
作業中は工具のコードがあちこち引いてあり、
危ないし邪魔をしないよう玄関は常に急いで素通りしてます。

たった車で5分の距離なのに、
市が変わり困ったことは、まずゴミの分別でした。
名古屋は燃えるゴミ、燃えないゴミ、
資源ごみ(プラスチック、紙包装、瓶、アルミ缶、
スチール缶、スプレー缶)とその内容もかなり細かい。

私が結婚した時は既にこの分別方法になっていて、
あまりの細かさに1つ捨てるのに悩んで捨てていましたが、
6年の間にすっかり慣れていたので、
豊明市に来て同じ分別種類なのに、分別方法の違いに大苦戦してます。

豊明のお友達に聞いてみると
「適当♪資源ごみでも食品の残りが少しでもあれば燃えるゴミ。
パンの袋も燃えるゴミにしてるよ」
とのこと。
う~ん、名古屋ではささっと洗えば少量の汚れはOKで、
プラスチックに出していたけどな。
どうやら汚れの無い完全リサイクル出来る物以外は、
燃えるゴミで良いらしい。

まぁ、その辺りは柔軟に考えれば良いかと思うのだけど、
一番困っているのが、紙包装、瓶、アルミ缶、
スチール缶、スプレー缶の回収が月1回しかないということ!
名古屋は毎週回収があったのだけど、
ビール缶、ワインや焼酎の瓶が多い我が家に、
空き缶や瓶が月1は困る!(飲み過ぎですね(^^ゞ)

紙も今までヨーグルトやお菓子の箱とか、
2週間に1度は大きな袋で出していたのに。
こちらのみんなどうしているのかしら??
一応、紙ゴミになっているけど、
1ヶ月に1回じゃあ週2回の燃えるゴミに出すしかないよね・・・。

アルミ缶は名古屋では潰して袋に入れて出していたのだけど、
こちらでは共同のカゴにそのまま入れての回収。
運搬時の崩れ防止から潰してはいけないと非常にかさばるので、
我が家では潰して名古屋のスーパーの回収箱に
持って行って捨てることにしました(^_^;)
1ヶ月分置いておくのも嫌だしね。

ケーキを買った時に入っていた保冷剤をこちらの分別表で見てみると、
「燃えるゴミ」。
なんで?
これは燃えないと思うんだけどな~。
ラップも燃えないゴミと思えば、燃えるゴミ。
CDやビデオ、ホース、ボールペン、歯ブラシ、ゴム手袋、
寝袋まで燃えるゴミ
ムムッ、難しい。

なかなか捨てられない種類のゴミを前に、
ただ今、大き目の分別用ゴミ箱の購入を検討中です。
どれくらいの大きさなら良いのかしら?
まだまだ慣れるのに時間がかかりそうです・・・。
2006.11.05 Sun l 日記 l COM(6) TB(0) l top ▲
気がつけばもう11月。
あっという間にもう年賀状が発売になり、
予約した年賀状の受け取りが届いて、
この一年の速さをしみじみと感じてしまいました~。

さて、先月末はハロウィンでしたが、
みくぼんの通う英語教室では月曜日に
スペシャルレッスンがありました。
毎年、仮装してのこのレッスン、
どんな衣装にしようかと毎回悩みます

去年はフェルトでカボチャの帽子と、黒のマントで「カボチャ王子」
その前は風呂敷で作った「おじゃる丸」
今年はみくぼんのご希望で「新幹線マン」

ちょうど宅配便が持ってきてくれた
荷物のダンボールを見ていたら

閃いた!

IMG_1166.jpg


どこも足さずに、ちょっと折り目を変えただけで、
なんとか形になりました。
この帽子、夏休みに某TV番組の「新幹線王」で
回答者が被っていた物を真似たもの。
数ある新幹線の中で、みくぼんは現在走ってない200系を選び、
ちょっとマニアックな新幹線帽子になりました(笑)。
と言っても、知らない人にはわからないよね
マントは去年のをそのまま使いまわし。
今年は引越しがあったので、
ダンボールと折り紙で簡単に作ってしまったけど、
みくぼん&周りには好評だったから良かったぁ。
どうせ今年一回限りだしね。

みんないろいろな衣装でとっても可愛いかったですよ。
マジレンジャー、ムシキングの子(名前知りませ~ん)、
プリンセスetc.
IMG_1179.jpg


帰り道の有松駅前イオンの雑貨屋さんには、
既にハロウィン小物は片付けられ、サンタが並んでいました。
早っ!
でも、そろそろクリスマスの制作物は取り掛からないと、
間に合わないかも。
12月になったら飾りたいもんね。
でも、まだまだ気分が乗らないなぁ・・・。
2006.11.03 Fri l 日記 l COM(2) TB(0) l top ▲