出産予定日を2日遅れて,
15日の21時36分に3386gの男の子を出産しました。

当初、11月末って先生に言われていたので、
ご心配頂いたお友達、ありがとうございましたヽ(^o^)丿

1人目の時の最後の陣痛の辛さを経験していたので、
金曜の朝から「来たな」と思っていたのですが、
早く病院に行って追い返されてもと思い
家で気を紛らわせていたら、
19時頃どうにも我慢できなくなり、入院。
既に子宮口8センチ開、すぐに破水させ、
病院到着後1時間半で出産しました。

助産士さんの友人によると、
私が入院前にゆっくりお風呂にと、
のんびり浸かっていたのが陣痛が進んだ原因とか。
そうだったのね・・・、
どうりでお風呂後に急に耐えられなくなったと思ったわ((+_+))
自分の身体ながら、出産は不思議の連続だ~。

↓次男「かなごん」です
061216_151302.jpg


上げ膳据え膳、空調完備、エステあり、本格フレンチフルコース、
優しいスタッフという優雅な入院生活はたったの5日間で終わり、
現在、現実に追われています。
(実家が頼れないので帰らず、病院から自宅なので)

主人は仕事が忙しく、
付き合いもあって(やはり)当てにはならなかった。
(↑海外赴任のお友達の送別会はともかく、忘年会って・・・(ーー;))

生後5日のかなごん。
笑ってますが、これは単に筋肉が動いているだけだそうな。
061221_065042_M.jpg


ちょうど冬休みに入ったみくぼんとゴロゴロと過ごしています。
私の入院中は主人の実家に初お泊りしていたみくぼん。
楽しそうにしていたので、私としてはちょっと複雑だったのだけど、
昨日、義母が「みくぼんが帰っちゃって寂しいからまた預かるよ、
今から迎えにいってあげようか」というありがたい電話を頂いた。

みくぼんはもう自分でなんでも出来るし、来客の対応や、
電話にも出てくれるので重宝していたのだけど、
あまり相手をしてあげられないし、外にも出してあげられないので、
本人に「行く?」と聞いてみた。
「ママとここにいる方が良い」。
正直、ちょっと嬉しかった。

ハンズフリーで話していたことを知らない義母は、
「失礼だね!」とちょっと本気モード(^_^;)
もちろん、義母はみくぼんにとてもよくしてくれていたと思う。
「預かってあげる」と言ってもらえるのも、正直、嬉しい。
いざとなったら、そういう当てがあるとういう安心感。

暫らくは自分の身体の回復と、
かなごんの世話で過ぎてしまうと思うけど、
もうすぐ年末だし、みくぼんの幼稚園も始まるし、
それまでなんとか頑張ってみようと思う。
頼ろうとすると、できないのがストレスになるし(*_*)

でも、まぁ、こうして女性は
逞しく強くなっていくしかないのよね~(^_^;)

今後、生活が軌道に乗るまでなかなか
更新できないかもしれませんが、
今年1年お付き合いいただきありがとうございました。
時間を見つけて、またお皿も作っていきたいし、
いろんなことを書いていきたいと思いますので、
こらからもどうぞよろしくお願いいたします(^_^)/



スポンサーサイト
2006.12.22 Fri l 未分類 l COM(12) TB(0) l top ▲
暇である・・・。

いろいろやらなきゃと思って、
昨日まで車で銀行に行ったり、
非常食(主人用)を買いに行ったりしたけど、
今日はお天気も良くないし、
「これで最後です、ありがとうございました」と
先週言ってきたマタニティヨガも行けないし。
(当初、今月初めには産まれるかもと言われていたので)

スタバでお茶でもしたいとこだけど、
出かけて急に「いてて」となっても困るし、
仕方ないので、家で大人しくシフォンケーキを焼いてみました。

サーモンパイやスィートポテトを作った時に塗った等で
卵白がたくさん冷凍してあったのが気になって、
卵白のみのエンジェルシフォンケーキです。
オイルなしのローカロリー、超簡単♪
cafe

お味は・・・、もっちりしててパンっぽい(笑)
混ぜすぎ?
ま、失敗は成功の母だ、わっはっは!

お友達に「暇だからシフォンケーキ焼く」とメールしたら、
「予定日前日に?さすが経産婦!」と驚かれてしまった(^_^;)
そ、そうかな?
ひょっとして自分でも気づかないうちに
「肝っ玉」になりつつあるのかしら・・・?

みくぼんの時もそうだったけど、
なぜか私は8か月くらいから右肋骨が痛く(特に食後)、
ミシンとかもやりたいのだけど、
前かがみ姿勢はちょっと辛い。
運転も、実は背を反っているので疲れるし。
お菓子作りくらいがちょうど良いかな~。
しかもローカロリーとは嬉しい♪

今日は外構工事は来ないらしい。
11月中旬に痺れを切らし電話したら、
「後2週間です」と言われ、
その2週間後「後10日です」と言われ、
その期限も明日。
はっきり言って、進んでない(ーー;)
来てくれている人は一生懸命やってはくれてはいるけれど、
年内も難しくなってきているんじゃないかしら?
年賀状におうちの写真は無理かしらねぇ・・・。



2006.12.12 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
「セロリ&ツナ」

この2つは私の2大苦手なものでした。

が、「でした」と過去形になりました~!

まず、ツナ。
ある日、
友人宅で「ツナと塩昆布の炊き込みご飯」をご馳走になって

「あら!ツナ美味しい

と思ったのでした。
それまで、においとパサパサした食感がどうも気になって、
最初に食べたのはどこでだっかも覚えてませんが、
主婦になっても買ったことがありませんでした。
なので、いざ買おうと思ったら、
いろんな種類があってどれを買って良いのかわからず、
その友人に何度もツナ缶について教えてもらいました。
それ以来、ツナ缶は常備品になり、
塩昆布との炊き込みご飯は我が家の定番になりました。

そして、セロリ。
これも香りが強く、前にセロリを買い物籠に入れて
歩いている人がいるだけで、
「うわ~、すごいにおい!」と思い、手にした事もありませんでした。
が、先日、生鮮食品専門店に買い物に行った時に主人が、
「良いセロリがあるよ、買おう」と言いました。

え?そんな強烈なにおいのものを我が家の冷蔵庫に入れるですって?
冷蔵庫中、セロリのにおいになっちゃう・・・。
と思いながらも、主人の「食べたい」に押され買ってきました。
ツナ同様、セロリも買ったことがなかったので、
どうやって食べるのかしらと思っていたら、
私が入浴中に(我が家は週末は食事前に入浴します。
主人が酔ってから子供をお風呂に入れられないからなんですが
ステックになり、氷水に浸かってました。
これをマヨネーズを付けて食べると言う主人の言葉に
恐る恐る試してみると、

あら!おいしい!

それ以来、マヨネーズに醤油&鰹節を混ぜたりして、
楽しめるようになりました。

いや~、食べれないと思い込んでいたものが、
すっかり好きなものに変わってしまいました
ツナもセロリも子供の時に食べて、苦手になったはず。
この年まで敬遠していただけど、途中で味覚が変わっていたのかな?
食べず嫌いというのは、食べてないけど嫌いだと思うことだから、
ちょっと違う気がするし。

これでほとんど食べられないと思うものが無くなったわ~。
あんまり好きじゃないものはあるけど、
食べれないほどでもないし。
ひょっとして食べ物に限らず、他にもそう思いこんで、
手を出していないものがあるかもしれない。
やってみたらセロリ&ツナ同様、とっても美味しいかも
これからは、できないと思っていたことにも、
いろいろチャレンジしてみようかな~と思ったのでした(*^_^*)
(って、そんな暇あるのかしら~?)

2006.12.08 Fri l 日記 l COM(4) TB(0) l top ▲
12月になったのでツリーの写真を。
11月中旬に、早々に飾ってましたが(笑)
以前、ツリーは12月になってから飾るものと
読んだ気がするのですが、世の中は11月上旬からもう飾ってあるし、
こういう楽しいイベントは早めでも、まぁ、良いよね♪
IMG_1226.jpg

私の身長より10センチくらい高いから、170センチ位でしょうか。
結婚した時に買ったので6年目のツリーですが、
以前住んでいたあまり広くないマンションでは、
和室にひっそりと出されていたので、ようやく日の目を見ました。
(昨日、お友達に聞いたのですがツリーは3年位の消耗品だとか! 
 だんだん葉が取れたり枝が折れたりするせいみたい。
 実家のは20年位使ってたけどな~。)

実は今年は飾らないつもりでした。
クリスマスの後はすぐにお正月がやってくるので、
やはり26日には片付けたい(と私は思う)。
今年はバタバタして片付けられるかわからないので、
それならいっその事と飾らないつもりでしたが、
結婚して初めて主人が「片付けるから」と飾ってくれました(笑)
果たして本当に片付けてくれるのかしら?
年越ししちゃったりして~。(←信用してない)

その右後ろの丸いお皿、引越し前にポーセラーツで作った時計です。
IMG_1227.jpg

拡大すると、
IMG_1228.jpg

長針用の60数字入りです。
みくぼんがどうしても12数字しか入ってない時計では、
分が読めなくて作りました。
クマさんの柄は戸崎尚美さんデザインで私のお気に入りのひとつ。
なんだか癒される色や絵です。
これはお皿の部分だけ付替え可能なので、
季節毎や気分毎に今後は替えたいなと思ってます。


2006.12.02 Sat l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲