24日は親知らずの抜歯の日でした。

翌朝は、全身疲労のため体はガチガチに凝り、
(2時間、ずっと体に力は入ってたので)
抜歯後は薬も飲んでいましたが、
思ったより楽で、
パソコンも触ったり、
洗濯したりと意外と大丈夫でした。

皆様のお祈りのおかげですね
ご心配いただいた皆様ありがとうございました

当初、1時間の予定が2時間かかりました。
2時間も何やったの?と気になる方は、
ちょっと長いですが、続きをどうぞ読んでくださいませ。

予約は2時半からで、
「1時間はかかる」と2枠分入れられていました。
時間に行くと、「お待ちください」と言われ、待つこと15分。

名前を呼ばれ椅子に座ると、
「はぁ~、いやだなぁ、今日は難しい患者ばかりよ」と
オバちゃん先生が一言・・・。
そう、はっきり言われると、却って「もー、先生ったら」という感じ(笑)
そして「痺れが残るかも。神経切る気はないんだけどね~」
せ、先生・・・。

麻酔して、「まず上から」。
上は器具でグイっと押されたら、「メキ」。
「はい、抜けたよ」
あら、簡単♪

「問題は、これなんだよな~、すんなりは無理だなぁ」と言いながら、
ウィーンと削り、グリグリ押す、削り、押すの繰り返し。

「はぁぁ、駄目だねぇ、動かない」とあちこち向きを変え、
押す、押す。
麻酔が効いてても、顎は痛い、外れる~
先生が反対側の手で私の顎を押しながら、グイっ。
と、されているうちに、

な、なんか痛い、
麻酔切れてきたぞ~!

先生に言おうとしたら、
「あー、駄目だ。一度、レントゲン撮ってきて」と
出て行ってしまいました

麻酔、切れかけてるよ~と言いたくても、先生はいない
こうなったら一刻も早く戻ろうと、ダッシュ!
歯科口腔外科は2階、レントゲンは1階。
時計を見ると3時45分。
一時間、経ってるよ・・・。

レントゲンの受け付けに行くと、「診察券を」と言われ、
荷物はそのまま置いてきた、ないと首を振ると、
「あ、じゃあ、いいです、生年月日を」とクリア。
慌てて10番の扉に行き、中に入って撮影。
「できるまでお待ちくださいね」。
う~、早くぅ!
ズキズキして涙が出てきたじゃんかー!
待つこと10分(位かな?)、やっともらえて2階に戻り、
受け付けで「すっごい痛いんですけど~!」というと、
「麻酔が切れたのね、わかりました」と向こうも大慌て。

こんなに一生懸命撮りに行ったのに、
「これ、1回で撮った?写ってないよ

何?!

でもそのまま麻酔して、続きが始まりました。
また削る、押すの繰り返しで
「駄目だなぁ、動かない」という先生の息がタバコ臭い。
先生、休憩していたわね・・・。
でも、そうとう握力使ってるし、休憩もしたいよねと、
麻酔が効いている私は余裕でそんなことを考えていたのですが、
あれ、また、痛い!
「痛い?じゃ追加しようか」とまた楽に♪
またメキメキと始まり、しばらくすると、また痛い!
「ここも痛い?追加しましょう、もう少しだよ~」と
最後は完全に麻酔で麻痺しているうちに終わりました。

看護士さんに「見ますか?ボロボロなんですけど・・・」と言われた歯は、
頭と根がボロボロに砕かれてました。

時計を見ると、4時45分。
2時間かかった・・・

そしてそのあと、傷口を縫っている間も
「これ、最悪に治り悪そうよね~、ガーゼ最初から入れておこうか」
せ、先生、どこに入れるの~!

そして看護士さんから、抜歯後の注意事項を聞かされ
「何かあったら、ここに電話を。通じますからね。お大事にしてくださいね!」

「お世話になりました」とまだ麻酔の効いた口で言い、
他の患者に取り掛かっている先生にも
「ありがとうございました」というと
「くれっぐれも、お大事にね

そして抗生剤やら痛み止めやら大量の薬をもらいに薬局へ行くと
「・・・、大丈夫ですか?」。
大丈夫じゃないけど、みんななんでそう言うの??

帰宅後、麻酔が切れかけたので、ゼリーの栄養ドリンクを飲んで薬を飲み、
(きついので空きっ腹厳禁)、
しばらくすると、麻酔が切れてきたけど痛みもない。
「あら、先生ったら大げさな」と思ったら、目の前がクラクラし始めました。
薬、相当、強いのね・・・。

お風呂は入れないので、とりあえずメイクを落とそうと鏡の前に行くと、
たいして腫れてない

痛みも少なく楽勝と薬を飲んで3時間経過した頃、
う、痛い・・・。
でも、我慢できなくない、このまま寝てしまおうとベッドに行くと、
痛みより頭が冴えて、結局ほとんど眠れず朝を迎えてしまいました。

朝、起きると首がひどく凝っていて、肩は肩こりを超え、筋肉痛状態。
顎の筋も痛い。
腫れはどうかしらと鏡を見ると、たいしたことない

以前、右側の上下を同時抜きした時は、
トンカチでガンガン叩いてたから本当にひどく腫れて、
1ケ月は口が開かなかったけど、
今回は「削る、押す」の繰り返しだったから
あまり負担がかからなかったかな。

とりあえず、後2回診察に行かなくてはいけないけれど、
痺れも今のとこ感じないから、神経も無事そう。
(と、言うか、薬を飲んでるけど、こんなに痛くなくていいのだろうかって位・・・)
抜いてからより、抜くと決めてから抜くまでの恐怖のストレスがすごかったので、
これで、しばらく大人しく休憩しようと思います

なんて、無理だな、
きっとすぐいろいろやりたくなっちゃうんだろうな~(笑)

スポンサーサイト
2008.09.26 Fri l 日記 l COM(12) TB(0) l top ▲
日中はまだ日差しがきついですが、
吹いてくる風が心地よい季節になりました

そんな中、お弁当を持って向かった先は
①20日の土曜のみくぼんの小学校の運動会。
 運悪く、前日から台風13号が接近中
 「家族揃ってお弁当を食べる」という決まりなので、
 暗いうちから起きだし、お弁当の準備。
 雨は降ってなかったのだけど、運動場のこともあるし、
 直前まで、「やるの?やらないの?!」と思案していましたが、
 みるみる陽が差してきて、お天気、良過ぎ・・・。
 途中から頭痛になりました

 みくぼんの小学校は人数が少ないので(1年は38人他も少ない)、
 出し物はみんな「1年2年合同」という感じに2学年一緒にやります。
 なので2,3個後にはすぐ出番。
 みくぼんはの出番はダンスと徒競走、
 でかパン(でかいパンツ)競争、玉入れ、大玉送り(親子ペア)。
 パパは綱引きも参加。(親も少ないので駆り出されます・・・)
IMG_26961.jpg

②月曜日はみくぼんの運動会の代休の為、
 お弁当持参で、うちのすぐ裏にある中京競馬場公園へいきました。
 月曜日なので、貸切
 いいお天気のなか、とおくに名古屋駅が見えました。(見えるかなぁ)
IMG_2701.jpg

③そして祝日の火曜は主人は出勤のため、
 刈谷のハイウェイオアシスに行ってきました。
 「刈谷市なんて遠~い」と思っていたら、車で15分かからないくらい。
 すぐでした、ハハハ。

 以前からある観覧車に加え、
 最近、メリーゴーランドやゴーカートがある公園もできたので、
 早めにと10時に到着すると、すでに駐車場いっぱい・・・。
 乗物は1回50円という安さ、公演は広く遊具も新しいし、
 屋根付きの人工芝の広場で休憩&お弁当を食べることができ、
 産直野菜や、焼き立てパン屋さんもあり、入場無料。
 温泉施設も完備。
 こりゃ、混むわけだ・・・。

 ゴーカートは3年生からしか運転できず、しかもめちゃ混み
 「じゃあ、観覧車に乗りたい」というみくぼんの希望で、
 行ってみると3歳以上1人600円。(冷房付き)
 ゴーカートに比べ、高~い
 他に乗るものないしと乗ってみたら、
 かなごんは「うごい~、うごーい、うわ~」(すごい~、高~い、うわー)の連続。
IMG_2711.jpg
 二人とも大喜びだったし、
 まぁ、乗って良かったかな、うん

近いし、今回は下見ということで、
今度平日にでもゆっくり来よう。

みくぼんにしてみれば、観覧車に乗り、
遊具で遊び走り回り、お弁当も食べ、満足したことでしょう

しかし、暑いし、出かける準備ばかりで疲れたわぁ・・・
そして、今日は既に夕飯の準備も、掃除も済ませ、待機中。
今日はこれから歯医者です、ドキドキ
2008.09.24 Wed l 未分類 l COM(4) TB(0) l top ▲
先週、名古屋駅に行ったら、
栗きんとんの出張販売に行列ができていました。
「こんなに並べない~」と後ろ髪を引かれながら帰宅したのですが、
3連休の最後の日、
今更ながらETCを付けた我が家、
「ドライブに行こう♪」というので、
ならばと、
栗きんとんで有名な和菓子屋「すや」さんに行ってきました。
すやさんHP http://www.suya-honke.co.jp/

栗きんとんと言えば、「すや」さんと思う私。
どうせ行くなら本店へと出発。
お店のある岐阜県中津川、車で2時間かかりません。
初ETCも順調♪
2008091516480000.jpg
隣の製造所では、たくさんの職人さんが栗を絞ってました。
本店、以外に空いてました。
私たち以外に一人だけ。
よく見たら、
近くに新店舗ができていてこちらのほうが風情ある感じ・・・。

先日の名古屋駅の行列は、
同じく栗きんとんで有名な川上屋さんでした。
帰り道、岐阜の本店前を通ると駐車場整理のおじさんが出てて、
駐車場いっぱい!

・・・、来年はこっちにも寄りたい。
すやさんの新店舗も気になる・・・。
来年の秋の楽しみができた、うふふふふ~♪♪♪
栗に目がない私です、はい。


2008.09.17 Wed l 未分類 l COM(8) TB(0) l top ▲
みくぼんが書道のお稽古で持ち帰ったものの中に、
何やら長細い物が入っていました。

出してみると、
IMG_2676.jpg
「ぼくのうち 虫を七ひき かっている」

一応、5.7.5になってるじゃん

「これ、どうやって書きなさいって先生は言ったの?」
と聞いてみると、
「思ったように書きなさいって」

うーん、先生、どう教えたんだろう・・・。

そして、こちらはポーセラーツで作った未焼成のカップ&ソーサー。
IMG_2674.jpg
木の葉形のソーサーと、飲み口が少しうねってて変形しているタイプ。
転写紙はレース柄で、色はピンクです。
どう見ても、ラベンダー色なんだけど、
800度で焼くとピンクになる(らしい)です。
小花を少し散らそうと思うのだけど、
どうしてもこのままじゃ、イメージが湧かず、
一度焼いてから、考えることにしました。

初めて使う転写紙は、どんな色になるか
開けてみるまでドキドキわくわく♪
朝、窯に入れて、徐々に800度まで上げて焼き、
取り出せるまでの温度に下がるまでに24時間ほど。
窯に入れた翌日の朝は、
起きたら何よりも先に焼き具合を見にいきます。

パンもそうだけど、
扉をあけるまで上手くできているか、いつも心配。
(パンはガラス扉で見えるけれど)
この緊張感、結構、楽しんでます
2008.09.13 Sat l 未分類 l COM(4) TB(0) l top ▲
親知らずの抜歯の件では、
励ましのコメント頂いて、ありがとうございました

今は、ズキズキとくることはなく、
左顎全体に違和感&歯茎を押せば痛い状態で、
なんでも食べたり飲んだりOK!
なので、今のうちに食べ貯めしています(笑)
(いつまでも食べれないわけじゃないのに

そして、先日から排水の具合が悪く、
あちこち業者に連絡し、先ほど業者さんが修理に来てて、
相変わらずのどたばた。
歯のことなど忘れてしまいそう

で、普段通りパンを焼いたりしているのですが、
少し前、お菓子作りが得意なお友達とオーブンの不満について話しました。
お互い2段の電気オーブンを使っているのですが、
いま一つ上手く焼けない。

「2段のオーブンでも1段と火力は変わらないから、うまく焼けない」と
聞いて、ショックな私

そして彼女は、
「うちのオーブンの説明書を見たら、
 予熱しないでそのまま焼くって書いてあったの!
 で、やってみたらきれいに焼けたの」と言っていました。

「へー、オーブンもいろいろあるんだね」と
先日、私も説明書を見てみたら、

「パンを焼くときは’ロールパン’ボタンを押す」

とありました。

よく、よく、よーく見ると、「余熱」の文字はない。

え?うちのも余熱いらず???

で、さっそく焼いてみました。

自家製天然酵母を使った佐原文江さんの「あっさり丸パン」

pan

こ、これは今までの中で一番良い出来では???

じっくり説明書を見ると、

「パンボタン 190~200度 15~20分」

うぅぅむ、スタートボタンを押すと、「弱、標準、強」を選べます。
今回は「強」でやってみました。

今まで当然のようにやっていた余熱、
時間&電気代は無駄だったのかぁ、ガクッ。

電化製品は私の知らないところで、
一歩も二歩も進んでました
どのオーブンもそうなのかしら?
2008.09.10 Wed l 未分類 l COM(3) TB(0) l top ▲
またまた、歯の話ですが・・・。

これから抜歯を考える方は、これまでにしておいて頂くか、
勇気があれば参考にしてくださいね

金曜に歯医者に行ったら、
「うーん、薬でこれだけしか腫れが引かないなら、
 抜いたほうが良いですね・・・。
 ここでは絶対無理です!
 CT撮った方がいいですよ、紹介状を書きますから!」と、
言われました。

ここまで来たら抜くしかないな~と、
土曜日にさっそく大学病院へ行きました。
車で5分の距離にあるのはとてもありがたいのですが、
8時45分から受付なのに、8時過ぎに行くと既に大混雑!

まず、初診受付に30分、
診察までに30分(診察1分)、
レントゲンを撮ってもらうのに40分、
さらに診察まで40分、
CTと撮るのに40分、
さらに診察に10分かかりました。
終わったのは12時半、つ、疲れた~
しかも、家族総出で言ったので、
みくぼんと主人が入れ替わり立ち替わり
「まだか、まだか」と聞かれ・・・。

診察の結果、私の左下親知らずは、
根が長く肥大してて2本に別れ、
神経と血管に近く(CTを撮った理由)、
顎の骨に近くてまだ埋まっている状態。
先生、唸ってました・・・、かなり難しいらしいです。

右の上下を同時抜きした経験があるので、
「右下は40分かかった大工事でした」と言ったら、


今回はそれでは終わりません

 1時間はかかると思ってください

うっ・・・、やっている最中は麻酔しているからどうでもいいんだけど、
その後を考えると
(前回、頬の腫れは10日間、口が全開するまで1ケ月以上かかったので)

「9月中は患者さんで一杯なんだけど、24日なら空いてます。」
かなごんを連れて行っても困るので、
主人に休んでもらえるか予定を確認してから、
「お願いします」ということになりました。

まだまだ2週間以上、この痛みと一緒なのね・・・。
しかも、

「この生えている上の歯も悪さをしてます、

同時に抜きましょう

もう、お任せします・・・。

そして同意書を元に説明を受けたのですが、
「神経が近いのでもし損傷したら、薬を出して回復に努めます。
 顎の骨がもし折れたら、固定するプレートがオプションで付きます。
 そうならないようにはしますが・・・。」
とのこと。
ちなみに神経が損傷した場合、痺れがあるそうです。

ここまで来て、断れないでしょう、断れませんよね。
いつかは抜かなきゃと思ってたし。
みくぼんの運動会が20日(もし雨なら抜歯の日に延期!)、
主人の主張もないし、
こんな良い時は、もうないでしょうしね。

覚悟を決めよう!

ここまで読んでくださった方、
大量出血、顎骨折しないように祈ってくださいね~
2008.09.07 Sun l 日記 l COM(10) TB(0) l top ▲
やっと夏休みが終わり、
ほっとした9月1日から歯が痛くなりました

もともと左の上下の残っている親不知が、
上だけ生えてしまったので噛み合わせが良くなく、
疲れたりすると下の歯茎が痛くなったりしたのだけど、
今回のはどうも違う。
ズキンズキンと頭に響いてくる!
結局、眠れない夜を過ごしてしまいました。

主人は「早く歯医者に行ったほうがいいよ。じゃあ、会社行くね♪」と
行ってしまったのだけど、
ひどい人見しりのかなごんと、
短縮授業のみくぼんとのことを考えると、
出来るだけ歯医者に行かず治したい。

と、我慢していたら、
とうとう腫れ過ぎて顎が閉まらずしゃべれない&食べれない状態に

かなごん付きで行ける歯医者はあるかしらと、
とりあえず新しくできた小児歯科もやっているような歯医者に、
「昨晩から痛くて、見てもらいたいんですけど」と電話したら、

「完全予約制なので、9月中は予約で一杯です。
予約優先なので、待合室でいつになるかわかりませんが待ってもらうか、
来月なら」と冷たくあっさり。

今日は9月3日だぞ!来月まで待てるか~!!
ぐずるかなごんを連れてそんな長い時間も待てないし

仕方なく場所もよくわからない歯医者に電話してみると、
「午後なら良いですよ。お子さんもこちらでできる範囲で見させてもらいます。」

よ、よかった~

恐る恐る行った初めての歯医者は、
超地元っぽかったけど、先生の説明もわかりやすく、
スタッフも丁寧でやさしい。
よだれ&鼻水の号泣かなごんを抱っこしてくれてたスタッフさん、
ありがとうございました。

先生の説明によると、
「下の親知らずがひどく膿んでしまっていて、
 しかも顎側の頬側に埋まっている状態なので、
 これを抜くのは大学じゃないと無理。
 今回は消毒と薬で腫れを引かせましょう。再発の可能性大ですが」
とのことでした。

一年前、噛み合わせが悪いせいで痛くなった時に通った歯医者は、
「抜け、抜け」と言い続け、
私は(まだかなごんが小さかったため)麻酔や薬を避けたくて断ったら、
明らかに「抜かないから痛いんだよ」みたいな態度になってきたので、
通うのを止めてしまいました

大学しか抜けないという歯をどう抜くつもりだったんだろう?
医者は選ばなきゃいかん!
と思いました。

今は薬が効いてとしなければ痛くないまでに回復

夏休みの疲れもあったのかしら?
休み中、「なんで僕が宿題やらなきゃいけないの~?」と
毎朝の行事のように言い続けたみくぼんに、
「あんた以外、誰が宿題やるんだー!」と、
午前中かけてナンダカンダ言いながらやらせるのは至難の業で・・・。
隣ではかなごんが遊んでくれと号泣するし

取り合えず、学校も始まり、
歯も回復に向かってほっとした今日なのでした




2008.09.04 Thu l 日記 l COM(8) TB(0) l top ▲