先月中旬に作ったオリーブ石鹸。

レシピより型入れに時間がかかったので、
本当は4週のところ5週間熟成させておきました。

自分で作ってみたものの、不安
苛性ソーダって劇薬ですもの。
皮膚に触れると、じわじわと火傷します
うまく石鹸になってなかったらと思うと、
やっぱ怖い・・・。

ママ友に「石鹸、上手くできたらプレセントするね」と言ったら、
「ほんとー?自分で試してからにして~」と。
(関西人なので軽いジャブだったけどね)

ドキドキしながら使ってみると、
泡だった!
うわー、あのオリーブ油からできるなんて不思議~、
と、一人感動

香りというか、においというか、
なんとなく油っぽい感じはするけど、石鹸だわ。

何の変哲もない写真ですが・・・↓
P1000508.jpg
「型をはずして、乾かしてカット」なのに、
乾かさずにカットしてしまったので、
すごーく柔らかくていびつな形になってしまいました
当然ながらそのまま石鹸になりました。
これ↑は使用して角が丸くなってます。

普段の石鹸だと、
皮膚がキュキュキュって感じになるのだけど、それがない。
(↑油分、取れ過ぎ??)

石鹸を作るとき、
保湿成分であるグリセリンができるのだけど、
市販品はそれを取り除いて別の商品として売ってしまうのだとか。

手作り品はグリセリンを含めたまま固形化するので、
洗いながら保湿できるってことになります。

子供たちは乾燥肌だし、
私も保湿は必要不可欠なので、
しばらく使ってみようと思います






スポンサーサイト
2010.01.29 Fri l 手作り石鹸 l COM(6) TB(0) l top ▲
みくぼんの英語教室のママ友の指導のもとで
続けているハワイアンキルト。

よーーやく、アップリケとキルティングが終了しました。

1

裏布もかわいいんです。
2


あとはバイアスを取って、
周りを縫い止めればランチョンマット完成(の予定)

初めてのハワイアンキルト、
キルティングには通常よりもかなり短い針を使い、
布の裏側に指先を当て、
その感触(針が指先に当たったら)で針を生地上に出す。(わかるかな?)
頑張ってやった次の日、
その当たった場所(左の中指の先)が白くなり、
皮膚が硬くなってました

しばらくしたら治りましたが、
皮膚ってあんまり刺されると、
こうなるのねってちょっとびっくりしました。

そして最後の手順のバイアス。
そのママ友によると、
斜めに切っていくんではなくて
正方形の布から無駄なく簡単に取れる方法があるとのこと

ふむふむ、勉強になる~

ちくちく縫っていくのは、結構ストレス解消

なかなか進まなくて、
みくぼんに「まだやっているの?」と言われるたび、
「これは、ここを縫って、ここも縫ってと、
 まだまだかかって大変なんだよ~。
 だから○○(カーテン閉めetc.)やっておいて。」と
息子を顎で使うハハなのであった(笑)
(ハハは忙しいのである、キルトやパンにとね

おかげでみくぼんは、
今やかなごんのおむつ替えも、
トイレにも連れて行けるようになりました
2010.01.25 Mon l キルト l COM(2) TB(0) l top ▲
自家製ヨーグルト酵母で焼いた
胡桃、クランベリー、チーズのカンパーニュ。
1、2次発酵ともしっかり時間をかけたため、
ふっくらしっかり焼き上がりました。
主人がお泊まり宴会のため、みくぼんとつまみました。
みくぼん=シークヮーサージュース(頂き物)、私=ワインで。
かなごん=昼寝してなかったので19時に就寝。

1


そして、翌日裏の主人の畑を覗く。
2

これ、何でしょう?(笑)
白菜です、丸くなりません・・・。

3

これはレタス。
ちょっと丸くなってます。

4

大根はスリムです、私と同じ(なわけない・・・)

P1000496_20100119133549.jpg

これは菜花。(手前はイタリアンパセリ)
菜花の葉は採りたてをかじると、
とってもみずみずしくて甘い!
レタスよりクセがなく、水分たっぷり
本当は花を食べるるものですが。


今の時期、春菊以外はあまり虫が付かないので、
収穫物もきれいです(虫が付くと葉がボロボロになってしまう)。

春に植える野菜の予定図を主人が作ってました。
頑張れ~

2010.01.20 Wed l はたけ l COM(4) TB(0) l top ▲
かなり前から行きたかった
ベーグル「心酔」に行ってきました。

お店サイトはこちら
心酔 http://www.bagel-shinsui.jp/index.html

場所がちょっと不便なのですが、
主人の実家からは車ですぐ。
とってもスタイリッシュなお店に並んだキラキラのベーグルたち

悩んだ結果選んだ5種類。
プレーン、バジルチーズ、キャラメルチョコチップ、
カフェオレ、そして八丁味噌
やっぱ名古屋だがね(名古屋だね)
五平もちの香り漂うベーグルってわかるかな?(笑)
「心酔と言えば八丁味噌ベーグル」というくらいの看板商品のよう。

begul1
キャラメルチョコチップ、買ってお昼にちょっと食べました。
半分に切ってみると、とってもしっとり生地。
begl2
トースト(魚焼きグリル使用、香ばしく焼けます)すると、
皮がパリっとしてておいしい

他は翌日の朝食に。
半分に切ってみると、↓な感じ。
P1000480.jpg

カフェオレはホワイトチョコチップが入っていてました。

「モチモチっ」なイメージのあったお店だったのだけど、
モチっ感だけど、軽くて、甘さ控えめ。
とても食べやすいベーグルです

黒糖とか、シナモンとか気になるのが他にもあったので、
また買ってみたいと思います

ちなみに、名古屋駅のミッドランドスクエアの
DEAN&DELUCAでも販売しているらしいです、
便利だね





2010.01.19 Tue l おそとパン l COM(2) TB(0) l top ▲
今月のパン教室は、
ダブルチーズパンとガトーショコラでした。

クリームチーズを練りこんだ生地に角切りプロセスチーズを加え、
クープにパルメザンチーズ、バター、黒胡椒をあわせたものをトッピング。

成形は「なまこ(生地を3つ折り後2つに折る」と
「ブール(広げた生地の端を5,6回中央に折り込む)」で。

1
粉は国産強力粉。
クープばっちり、こんがり焼き上がりました。
クリームチーズ入りの生地は、とてもしっとり~。
胡椒好きな私は「ワインに合いそう」と

2 3

6
焼き立てパンと、
先生が作ってくださった抹茶と小豆の巻き撒きパン&小豆パン(レーズン酵母)、
白味噌とミルクの野菜スープでランチ。
白味噌って使ったことなかったのだけど、
ミルクだけよりあっさりしててコクがあり、とってもおいしかったです

そしてガトーショコラ。
先生がいろいろ検討してくださった結果、
ずっしりではなく、ふんわり&しっとり系のガトーショコラ。
パウンド型とアルミカップで(焼く前↓)
4
パウンド型焼き上がり後↓
5
お砂糖の分量に最初ビビったのですが(多くて)、
食べてみると後に残らないくらいの甘さ。
うん、おいし

いつもいつもパン教室はお腹一杯、
いろいろ話も聞けて、心もお腹も満足です

難点は1つだけ。
夕ご飯、作れません(笑)
(今日は主人は宴会、有り合わせで


2010.01.15 Fri l おそとパン l COM(2) TB(0) l top ▲
久々に書こうとしたら、何を書いていいのかわからなくなりました(笑)

ので、とりあえずパンの話でも。

fumiさんの本「自家製酵母でもっちりパンとざっくりパン」の
自家製ヨーグルト酵母で、
ハムチーズグラハム三つ編みパン(長いですが)を焼きました。

レシピは玉ねぎ、ハム、チーズでしたが、
玉ねぎを刻むのが面倒だったので、やめ(笑)
大好きなグラハム30g、強力粉220gで。

成形はお花にしたかったのだけど上手くできず、
三つ編みにしました。
一番奥はクッペ風。
1
料理に使う卵を少し塗ったので、良い焼き色が付きました。

これはちょっと前に焼いた、きなこを巻き込んだもの。
P1000314-2_20100114164410.jpg


焼いていると、ほんっとに良い香り♪
酵母のパンは独特な優しい香りっていうのかなぁ。
癒れます

もうすぐ、この酵母に出会って作ってから2年が経ちます。
2年間、継ぎ足して使ってきた酵母。
昨年12月はちょっと元気ない感じでしたが、
新たなるヨーグルト酵母で復活しました

2010.01.13 Wed l おうちパン l COM(0) TB(0) l top ▲
年末年始はほんっとにバタバタし、
ようやくPCに向かう時間ができました。

一人暮らしの義母の突然の入院は、
取りあえず今は元気(?)で入院生活を送っています。

クリスマス明けすぐ、
病院から「ご家族の方はすぐ紹介する病院へ行ってください」と
言われた時には本当に手が震えました

時期が時期だけに、
年賀状やらいろいろの用事のため、
病院と義母の家を行き来するという年末年始を過ごし、
あっと言うまに学校の冬休みの終わりが見えてきたので、
宿題の「冬休みの思い出」のため、初詣でもと行ってきました。

「今年はどこ行く?」という主人に、
私が何気に「三重県の多度大社は行ったことないな~」と言ったら、
かなり手前の橋から大渋滞

1月4日の午後なのに、こんなに混んでるの~?

駐車場までまだまだ先そうで諦めてUターンしてたとき、
「無料駐車場 多度大社まで徒歩8分」の看板を発見。


1

2


無事に山頂まで登り、かなごんに「ポンポンってして」というと、
お腹を「ポンポンっ!」と言いながら叩いてました

「冬休みの思い出」作り、無事完了

そのみくぼん、
冬休み中に元々1本抜けていた前歯がもう1本抜けてしまいました。
P1000464-1
「寅年だから」だそうです。


そして年末に向けて予定を詰め込んでいた直後の私の体調不良。
こちらは無事に完治いたしました


ちなみになんだったのかと言うと・・・






2010.01.08 Fri l 未分類 l COM(8) TB(0) l top ▲