先日、作っていたオーバルトレイです。
P1000580.jpg


周りにグラデーション転写紙の緑を散らし、
真中はオリーブ。
なんか物足りなかったので、
黒の英字で「Olive」の文字を足しました。

まぁまぁ、気に入ってます

このお皿、もう一枚以前に作っていて、
かなり使用頻度が高いのでもう一枚作りました。

以前作ったのはこちら。
P1000579.jpg
結構、表面がボコボコっとしているのが、
光の加減でわかるかな。

同じようなデザインにしようかと思いましたが、
どうしても、作ろうという気になれず、
違うお皿になってしまいましたが、
ま、気に入っていたら、それで良いかなっと。

私にはシリーズ物は作れないな(笑)


スポンサーサイト
2010.02.28 Sun l ポーセラーツ l COM(8) TB(0) l top ▲
オーバルトレイを作成中です。
negi

ちょっとボコボコしたこのお皿、
大きい転写紙は貼りたくないので
(転写紙とトレイの間に空気が入って、
高温で焼く膨張し絵柄が飛びやすい為)
グリーンのグラデーション転写紙を小さく切って貼りました。
インスタントラーメンの青ネギみたい(笑)

5mm幅に切って、
適当にハサミでカットし、
適当に同じ色が続かないように並べる。

「適当」ばかりだけど、適当って結構難しい。

構想は数カ月(買ったのは数年前)、作成は3時間弱。
やりだせば早いんだけどね。
中央にはオリーブの転写紙を貼りました。

焼成中
kama
徐々に800度まで温度を上げるので、手で触れるくらいまで下がり、
扉を開けるのは24時間後です。

手で触れるくらいの暖かさになる窯の上には、
酵母ちゃんたちが整列。
kama2


レーズン入りヨーグルト酵母、酒粕酵母、
酒粕入りヨーグルト酵母、ホシノ天然酵母。
完成時間が違う(はず)なので、
できた順から使っていこうと思います

一石二鳥
うはは~、楽しみ






2010.02.27 Sat l ポーセラーツ l COM(2) TB(0) l top ▲
今日は一日雨模様です

午前中、やること済ませ、買い物に行き、
やらなくちゃいけなかったことに手を付けました。
無事に退院した義母も落ち着いて生活をされ、
私も溜めてあったことを少しづつ消化しています。

酵母がなくなったので起こしたり、片付けをしたり。

バゲットは相変わらず焼いているんですけどね
最近凝っている酒粕入りヨーグルト酵母、
どうも生地がでろーんとしちゃって、
焼きあがりもなんだかなーって感じで

斜め縦にカットして朝食にしてますが、
厚みがレーズン入りヨーグルト酵母に比べると半分くらい。
バター、塗るとこが狭い!(笑)

時々はメロンパンやカンパーニュで気分転換。
meron
こそっと横にバゲ(笑)
クープの形は私にしては悪くないけど、開いたとこがのっぺり

kanpa
カンパもバゲも半分なのは、両方とも半分は爆発しているからです。
カンパはオレンジと胡桃入り。

最近、2種類焼いている理由は、
オーブンをしっかり温めてからバゲに臨もうと。
あんまり関係なかったかなぁ、
気を取り直して、次の課題に移ろうっと。




2010.02.26 Fri l 未分類 l COM(6) TB(0) l top ▲

hawaii

完成しました。
ランチョンマットです。

アップリケして、
その周りをキルト〈落しキルト)、
またその周りを等間隔でキルト〈エコーキルト)して、
仕立てました。

毎週月曜に会う、みくぼんのお稽古先で会うママの指導のもと、
少しずつですが進めていきました。
次に会うまでにやらなきゃっていうのが良かったみたい。
いつでもって思うと、なかなかできないのよね・・・。

やっぱりモノを作るのって楽しいな~

次は何を作ろうかな。

まずは、かなごんの幼稚園の制服のサイズ調整、
小物作りをしなくっちゃ
2010.02.23 Tue l キルト l COM(4) TB(0) l top ▲
オーダーメイドのカレンダーを作っていただきました

作成してくださったのは
Picture Villageのeriさんです。
サイトはこちら http://www.picture-village.org/

以前、メモ用紙がなくて、
かわいいメモ用紙をダウンロードできないかなって
思ったときに見つけたサイト「Picture Village」。

「メモ用紙」や、「スパゲッティ屋さんごっこ」や
いろいろダウンロードさせて頂いてました。

そして、ずーっとあると良いなぁと思っていた、
予定が書き込めるカレンダーをリクエストして、
作っていただきました~

しかも、とっーーーてもかわいいイラストで

私は今まで小振りなスケジュール手帳を開いて、
磁石で冷蔵庫にくっつけてました。
でも、かわいくないし、
他のページ(つまりほとんど)は全く使わない・・・・。

適当なカレンダーを貼ればいいのですが、
使い勝手のいいサイズ、
書き込み欄がある好みのが見つけられず

私の理想は、
①冷蔵庫に貼れるA5サイズくらい(持ち出すのも簡単)
②家族の予定がいくつか書き込める
③未定の予定も忘れないようにメモできる欄がある

何回かメールで打ち合わせさせて頂いて、ついに完成

-1.jpg

色合いもパステル調で、本当にかわいい

イラストは「四季+1(梅雨のカエルちゃん)です。
カエルちゃんは私のお気に入りでリクエストしたイラスト。
年月は自分で入力して必用なページを印刷できるようにして下さってます。
(どなたでもダウンロードできます)

私の我儘を聞いて作って下さったeriさん、
お忙しい中、本当にありがとうございました

楽しい予定じゃない時も、気分が明るくなれそうです






2010.02.18 Thu l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ガトーショコラを作った日のお昼ご飯は、
習ったばかりの肉まんにしました。
主人は出勤だったので、3人でのランチ。

肉餡を作るのまではなぁ・・・と、
市販のシュウマイを買ってきて詰めようと

買い物の帰り道に、
「そういえば、教室はラード入れてた
 あー、買い忘れた~

仕方ないので、サラダ油で代用。
生地がゆるくなるかと思いましたが、無事できました
29
一部の生地でギョニソーを巻き、巻き巻きパンに。
冷凍してあった豚ミンチの団子は、餃子ドッグ風に。

39


サラダ油でもできれば、簡単にできるよね。
また作ろうっと。
(メモ:イースト使用、ホームベカーリーで一次発酵し、約二時間で完成)
2010.02.17 Wed l おうちパン l COM(4) TB(0) l top ▲
今年もバレンタインにガトーショコラ焼きました

なんだかんだ言って(言われて)毎年焼いてます。
(毎年「うーん・・・、おいしいよ」と言われるので

今年はパン教室で習ったガトーショコラ。
間違いないお味。

しかし!
caco版は、いい加減に
ココアはピュアココアが残り少なかったので、
調整ココア(お湯を入れると甘いの)を入れ、砂糖を減らす。
チョコは板チョコ(これは先生のアドバイスにもあり)。

祝日の木曜に作りました。
みくぼんが「やりたーい」というので、
板チョコ割りと、ココアをふるってもらいました。

「当日まで内緒」と言ったのに、
「生クリームを買ったよ」とか余計なことばかり言うみくぼん

こっそり隠しておいたのに、しっかりばれてました。
「知ってるよ、毎年あるしね」って。

そして、先日習ったチョコムースの応用で抹茶ムースを作り、
「ガトーショコラ、抹茶ムース添え」
1


調整ココアが心配だったけど、
数日寝かしておいたら、しっかり馴染んでました

抹茶ムースも「たきび」レシピで超簡単
添えものなので、甘さ控えめにしたら超好み
(お茶屋さんのアイスって感じ、わかります?めちゃお茶風味でおいしー
子供には苦かったかも

他に、
みくぼんにはお魚の、
かなごんには乗り物の、
主人にはオレンジの生チョコを用意。

お味は?
何も言わなかったなぁ・・・。
おいしいってこと?
来月を期待しよう、うん





2010.02.16 Tue l 料理・お菓子 l COM(0) TB(0) l top ▲
楽しいパン教室があった日の午後、みくぼんの授業参観でした

年間予定表では火曜日だったはずで、
そのつもりで予定をしていたのに、もらってきたプリントは水曜のパン教室の日!

どうしようと悩んだ結果、両方とも頑張ろうと。
でも、パン教室では先生を焦らせてしまって、申し訳ないことに・・・。
いつも13時ごろに終わってたけど、メニューによって違うよね。反省
先生、お友達、ごめんなさい

パン教室の帰り道、道路工事で大渋滞。
到着後、慌てて家に入り、寝る
(かなごんを昼寝させるため)

3分後、ぐっすりのかなごんを確認、着替えて学校へダッシュ
(寝てるかなごんを置いていくのは気が引けたけど、
 一番眠い時間に連れて行くのと思い・・・)

授業は、「のこさずたべよう」。
「食べたものは胃腸に入り排泄される。
血や肉、体の調子を整えたりする食品、しっかり食べましょう」いう内容。

生徒の嫌いなものをあげて、どんな頑張って食べる工夫をしているか、
というのを生徒に聞いてました。

ちなみに女子全員が「グリンピースが嫌い」だったそうです。
みくぼんは冷たい牛乳が嫌いで、「一気飲みする」と答えてました。
(温かいのは飲めるんだけどね~)

授業中、落ち着かない男の子が一人。

机をグラグラと揺らしついに机もイスもひっくり返す、
輪ゴムを教室に飛ばし席を立って拾いに行く、
筆箱をロッカーに取りに行く、
先生の話に一々野次を飛ばす。

最後に、今日の授業でわかったことを書きましょうとプリントを配られた途端、
「こんな話、保育園で聞いた―、新しく分ったことなんかない。
 なーい、なーい、なーい!」と。

先生は、「そう、じゃあ、新しく分ったこととか書いて」というと、
「ないったらない!」

そうこうするうち、終わりのチャイム。
まだ先生が話しているのに、
運悪くその子が日直だったらしく、
「起立、礼!」と言い、教室を出て行ってしまったのでした・・・。

私は、もう呆然
え?2年生で?
授業参観中だし?

先生は「○●君が出て行ってしまった・・・。ではみなさん、終わりましょう。」と。
(先生は50歳くらいの女性で、子供を抑えきれないような人ではありません)

終わった瞬間、
いつもみくぼんが遊びに行かせてもらっているお友達のお母さんに挨拶し、
かなごんが寝ている家へまたもうダッシュ
まだ寝てました、ほっ。
地震とか無くて良かったぁ

そして帰ってから、出て行ってしまった子のことを考えました。
前半は、その子の親が見ていたのは知ってます。
他の兄弟のところに行ったの(かな?)が、気に入らなかったのかな。
帰ってきたみくぼんに聞くと、
「いつもじゃないよ。恥ずかしかったんじゃない?」とのこと。

まだ2年生、親がいなくなったのが寂しかったから?
もう2年生、今後が思いやられる?

どっちなんでしょう・・・。



2010.02.13 Sat l 息子 l COM(6) TB(0) l top ▲
今月のパン教室は、
ライ麦パン<レーズン、チーズの2種>と肉まんとチョコムースでした。

肉まん、もちろん大・大好き~
生地は手でこね、肉餡とウズラの卵を生地で包み、
せいろで蒸せば、
ほんのり甘いモチモチした、生地のホカホカ肉まん出来上がり~
先生が用意してあった肉餡、サイコーです(ちょっと大きめのタケノコが良い感じ)

ウズラが出てきたときには、
「うわ~」と宝物が出てきた様になんか嬉しい
2010021012120000.jpg
カメラを忘れ、携帯で撮ったので暗くて分かりにくいですが、
親指のちょっと上のウズラ、わかるかなぁ。

1

ライ麦のパンのチーズ入りは、イーストでナマコ成型
(生地を丸く伸ばし、3つ折り、中心にチーズを一文字に並べ、半分に折る)
生地を横向きにし、クープを入れる。

レーズン入りはイチゴ酵母で、ブール成型<ブールはフランス語で”丸い”という意味)
(生地を丸く伸ばし、上1/3を折り、角を中心に織り込んで丸くする)
クープはクープの刃を下から上にそれぞれ入れる。

翌朝、どちらもトーストして食べました。
どっちもフワッ、サクッとおいしい~
ライ麦好きな私は、もう少しライ麦を増やしても良いな~。

少し冷めてからイチゴ酵母の方を食べたら、
焼き立てとは違い、もっちり感が!
噛みごたえがある食感に変わっていた感じがします。
酵母ちゃんか、粉<春よ恋>のおかげか、どっちだろう?
(春よ恋ももっちりしてるしね)

やっぱりその場で、いろいろ教えてもらえるってタメになる。
しかも、先生、パンの作り方教え方やがとても丁寧
先生の焼くパンは先生と一緒でホワワ~ンととっても優しい雰囲気が漂ってます。

卵は溶かずに、バターは塊でホームベーカリーに入れてしまってた私・・・、
きっとこんな優しい味のパンになってないんだろうなぁ

チョコムースは材料を混ぜて冷蔵庫で冷やすだけと、お手軽なレシピ。
持参した容器に入れ冷蔵庫で冷やし、生クーリームとココアをトッピング。
2

私は容器はケーキ屋さんのプリン系が入っていたものを持参。
お友達はマグカップ、ジャムの容器などに入れてました。
どれもとっても素敵でした

肉まんはその日の夕食の一品に、
チョコムースはおやつに食べたら少し柔らかかったので、
半分はもうすこし冷蔵庫で冷やし夕食後のデザートに。
(ちょっと固めの方が私は好みかな)

どちらも、「もっと食べたーいまた作って」と大好評。
毎回、間違いないメニューと為になる内容のパン教室、お友達との会話。
(この日は午後から授業参観だったため、のんびりできませんでしたが

次回の教室も楽しみだわぁ






2010.02.12 Fri l パン教室 l COM(4) TB(0) l top ▲
酒粕で酵母液を作りました。

酵母液で作ったらかなりお酒っぽかったので、
ヨーグルトを加えヨーグルト酵母液を作り、
強力粉を加え、元種にしました。

そしてついに完成
どんな感じが試したくて、基本のあっさり丸パンを作りました。
同時にいつも使っているレーズンとヨーグルトで作った元種でも。

そしたらこんなにできました。
1
8分割×2種類=16個(笑)
左の酒粕の方、何故かクープがぱっくり
右側のいつもの元種、元気がない様子

元種状態でいえば、
酒粕はだらーんとしてて「だ、大丈夫?」という感じで、
いつものレーズンのほうが「ばしっ!」と元気だったんですけどねー。

この日、とっても寒かったので、
いつもより小さめのボウルに入れ、
ホームベーカリーの生種機能を使い2段して同時発酵しました。
朝こねて、お出かけして帰ってきたら
ボウルにかけておいたラップがパンパンに膨れ、
こぼれそうになってました

やっぱり2つ同時は無理だったかなー。(笑)
レーズンの生地のボウルは下にあったので、
発酵したくても押さえつけられてできなかったかも。

さて、お味。
自家製酵母に慣れてしまったのか、いつものお味。
ってことはおいしいってことなんですが、
酒粕も元種にしてしまうと、
そんなに風味は感じられませんでした。
P1000540.jpg

でも、クープが割れている・・・。
これでバゲット焼いたら、ぱかっと割れる?かなー?
やってみよう~

今週は毎週の幼児教室に加え、
火曜の午後は授業参観、
水曜はパン教室、
木曜は祝日、
金曜は入園説明会。

ハードだ・・・、
バゲ、焼けるかなぁ






2010.02.08 Mon l おうちパン l COM(2) TB(0) l top ▲
今日は朝から雪が積もってました。

冷え症の私には
「キャー積もった!」ですが、
子供たちは
「キャー積もった!」と雪だるまを作りに庭へ。
若いって素敵・・・。

そんな寒い日のお昼ご飯は、
パン教室で習った焼きたてのピタパン〈イースト使用)

卵焼き、ハム、チーズ、自家製水菜、マヨ、ケチャップを用意し、
スタンバイ。

アッツアツのピタパンは、
半分に切ったらつぶれ気味に・・・

でも!
出来たてはおいしい
あっというまに食べて、一個だけですが。
1
2
(パンの写真を撮っていたら
主人が「ブログでもやれば?」と。
・・・、言ってなかったけど、かーなり前からやってるのよね
でも、見られるとまずい場合もあるしね、黙ってました(笑))

おいしい&開いているんだけど、、
習った時はもっと大きくて、
ぱっくり開いてて、こんなパンっぽくなかったような・・・?
要するに、ちょっと失敗?
いやいや、でも開いてるし、失敗ではないよなー、うん。(と慰める)

もっと伸ばさなきゃいけなかったのかなー、
うーむ、次回の教室で要確認だわ。





2010.02.06 Sat l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
今日は節分。

うちは恵方巻きの習慣はないので、豆まきだけの予定です。

一応、雰囲気だけと、
アンパンマンを変身させてみました。

2

変身後
P1000528.jpg

以上です・・・



2010.02.03 Wed l 日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
私の父がかなごんに買ってくれた童謡(歌&カラオケ付き)の本。
1

今ってこういうオモチャが増えましたねぇ。
かなりお気に入りで、
「ももたろう」や「ゆりかご」や「さんぽ(トトロのテーマ)」とかを
覚えることができました。

ここ数日は「うさぎとかめ」をよく鳴らしているなと思って、
かなごんのカラオケを聞いていると、

「もし もし かめよー かめさんよー

あれれ?

「かめさんよー」なんだけど


そんなかなごんですが、
今月から幼児教室が母子分離になり、第一回目が今日でした。

かなごんは、大人には弱気でも子供には強気なので、
幼児教室の入り口で私が「ばいばい」と言っている途中で、
駆け込み振り返りもしなかったので、そのまま退散

そしてママ達10数人は、マックでお茶会。
いくつかのグループで分かれて喫茶店に行くらしいと聞いていたけど、
全員まとめてになりました。
その方がいろいろモメなくていいよね、うん。

ほんとーに他愛もない話をし幼稚園戻ると、先生からどうだったか聞かされました。
2名激泣きだった様子・・・。
かなごんは泣くことはなく、
2度ほど「ママはー?」と聞いたようですが、
「せんたく?せんたくかー。」と言ったらしい、なぜ

私は泣くことより、「かえらないー!」と言うほうを心配していたら、
やはりその通りに・・・
引きずって帰りました。

24時間、一緒にいるのもあとわずか。
それまでは、ママが頑張る(?かな?)けど、
あとは自力(と、幼稚園の先生)で頑張ってくれ
2010.02.02 Tue l 息子 l COM(0) TB(0) l top ▲