幼稚園の年中さんになったみくぼんの、
初個人面談がありました。

本当は月曜日だったのだけど、
40度の熱を出して木曜まで休んだので
金曜にしてもらいました。

年少さんのときは、
担任の先生からは「他の子より幼い」、
教頭先生には「手がかかって大変だ」と
言われていたので、かなりの覚悟で行きました

すると、
「お友達ともすぐ仲良くなれたようだし、
 フォークダンスもも楽しそうだし、
 制作も休んだ分も一日でできましたよ。
 幼い?そんなふうには思いません。
 特別に手がかかるってわけでもなく、
 ちゃんとお片付けもしてくれるし、
 お給食も食べてましたよ」

と、好感触~♪

しかも、同じ時期に休んでいた子に制作の仕方を
「こうやるんだ!」と教えていたとか。

信じられ~ん。
あんまりそう言われると、まだ1週間しか登園してないし、
誰かと間違っているのかもと疑ってしまう・・・。

帰ってきた主人に話すと
「え~!あのみくぼんが?信じられん」
私と同じ反応じゃん(笑)
確かに家にいる様子を見ていると、
とても考えられない。

面談の後、先生が「片付けようか~」と言うと
すばやく片付け始めた。
なんだ~?先生の前ではちゃんとやっているじゃん。
家で「片付けない!」とジダンダ踏んでいるのは何なんだ?

かなり私はなめられているようだ・・・。
それとも先生が若くて可愛いからかな?
う~ん、これからの対応を考えよう
スポンサーサイト
2006.04.23 Sun l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cacotan.blog17.fc2.com/tb.php/113-67140e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)