モラタメさんの「モラう」で、

小林製薬 小林製薬の濃い杜仲茶 煮出し用(3g×15袋)
を頂きました~


杜仲茶ってダイエット茶と思ってましたが、
よく見てみると、

「食生活では摂ることのできないゲニポシド酸やアスペルロシドなどの
 健康成分を豊富に含んでいるからです」。

ゲニポシド酸にはコレステロールや中性脂肪の上昇を抑制する効果があり、
その効果で内臓脂肪をメラメラと燃焼させてくれる。

アスペルロシドは古くなった「胆汁酸」の排泄を促す作用があり、
新しく増えた胆汁酸は、脂肪の熱産生を誘導し基礎代謝を高める働きがある。

なるほど

そういう作用があったのね。



早速、煮出してみましたよ。

1.5lに1パックで10分煮出しました。

季節柄、ホットは辛いので、冷まして飲みました。
香りは、ちょっと薬草っぽく、味は薄めな感じでした。
「濃い」杜仲茶は、味ではなく、成分が濃かったようです。

食事と取ると良いそうなので、
お昼に冷蔵庫で冷やしたものを飲みました。
香りが控えめになり、
何も言わず飲んでいた子供たちに感想を聞いてみると、
「ダイエット茶?途中(でパックを出した)茶だと思ってた」
と(笑)

それくらいクセはありません。
主人は高コレステロールだし、
これで健康&ダイエットに良いなら、飲むしかありません!
ちょっと続けてみたいなぁ。



スポンサーサイト
2017.07.28 Fri l モラタメ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cacotan.blog17.fc2.com/tb.php/1324-e44742f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)