みくぼんは2年前の2歳のお誕生日に
おじいちゃんおばあちゃんに自転車をプレゼントしてもらいました。

その当時はまだすこし大きめで足が届かなかったので、
ベビーカー代わりに私が後ろからいつも押してました。

それが普通と思ってしまったのか、
2年近く経ってもまたがっているだけでちっともペダルを踏もうとしない。
周りのお友達が乗っているのを見ても、あんまり興味なさそうだし。

せっかく自転車あるからと機会がある度に乗せたみたけど、
全身に力が入ってうまくこげない。

ついイラッと「ほら~、右と左と踏むだけだよ!」と言うと、
泣きながら「もう乗らないもん!」と自転車から
降りてしまった・・・。

しばらく自転車はやめてたある日、
「自転車でアイス買いに行こう♪」と釣ってみました。

アイスのために自転車で出発したみくぼん、
なかなか上手く進めなかったけど、ちょうど下り坂になり、
「進んでるね~、すごいね~」と褒めちぎり、
実はこっそり私が後ろから押して、スーパーに到着。

当然、帰り道は上り坂でなかなか進めなかったけど、
進んでは褒め、止まっては「アイス食べちゃうよ」と脅し、
徒歩5分のところ20分くらいかけて帰宅し(帰りもほとんど私が後ろで押してたんだけど)、
みくぼんは溶けかけた抹茶アイスを満足そうに食べてました。

そして今日、また自転車でお出かけしてみると
「ママ、ちょっと押さないでね」と言うので手を離して見てると、

おぉ!こいでるじゃん!!オオーw(*゜o゜*)w

051110_152504.jpg


しかもピースする余裕まで。

みくぼんになにかスイッチが入ったみたい。
そういえば離乳食の時も全~然食べなくて苦労してたけど、
ある日突然食べ出したっけ。

みくぼんにはみくぼんのペースがあって、
きっとその時期が来ないと周りがいくら言っても
ダメな時はダメなんだな~って思いました。

考えてみれば当たり前なんだけど、
ついつい周りとか比べちゃって焦ってしまった。(^^;;
みんながみんな一緒のわけないんだもんね。
ちょっとのんびり屋なみくぼんだから、
ちょっと長い目で見てあげなくてはいけないんだけど、
つい忘れてしまって・・・。
反省、反省。

スポンサーサイト
2005.11.10 Thu l 日記 l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005.11.14 Mon l . l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cacotan.blog17.fc2.com/tb.php/45-dc426d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)