明日はみくぼんの幼稚園の作品展があります。

父兄の展示スペースもあり、
せっかくポーセラーツが出来ることだし「やってみよう」と
申し込みました。

300人くらいの園児の父兄だから、
何人くらい出すのかと思って、去年の人に聞いたら「5人くらい」。
え?そんなに少ないの~?( ̄◇ ̄;)エッ

今日の2時から展示に来てくださいとお便りに書いてあったので、
クリスマスの絵皿や、マグカップ等を持参すると、
先生達が床を磨いたり、机を移動させたり大忙し。
大変だ~、ご苦労様です。

早速3階の展示スペースに行くと、
教頭先生(男性)がやってきて、
「あれ?みくぼんくんのお母さんですか?
いや~、みくぼんくんと雰囲気が違うのでわかりませんでした。
みくぼんくんはとても元気で、いつもフラフラしているし、
石は投げるし、まだ4月よりはマシになりましたけどね~。
本当に世話を焼かされっぱなしです~、ハハハ!」

はぁ、そんなにひどいんですかぁ・・・。

確かに、落ち着きはないし、マイペースだし、
いつもポケットに砂が入っているし、靴下は真っ黒だし。
じっとしてはないんだろうなとは思ってました、はい・・・。

しかし、そこまで言うか~。
笑いながら言っているけど心からそう思ってて、
私に会ったら「言わなくちゃ」って思ってたって感じな言い方。

ふと張本人のみくぼんを見ると、
2歳くらいの女の子とくるくる回って2人で笑いあって楽しそう。
みくぼんは人が大好きで、誰にでも付いて行くくらい人見知り無く、
年下の子でも一緒に遊べる子。
確かに集団生活ではなかなか着いていけてないところもあるとは
思うんだけど・・・。

「もう落ち着きが無くて困ってるんですよ」というと、
「お父さんがそういう風なんですか?お母さんの感じとは違いますね~。
 まぁ、偉人でも昔はヤンチャだったって言いますからね。
 将来はどうかな~?ちょっと無理かぁ、やっぱり。
 いや~、ハッハッハ!」

・・・、偉人にするつもりはありません。(-_-;)

さっさと展示物を飾って帰ろうと展示スペースに行くと、

('_'?)...ン?

な、なぜ私の横の展示者が昆虫の標本なんだ~(←虫が苦手)
プラスチック容器に入っている虫が50個程ずらり!
カブトムシなんて全長12センチ以上はある。
クワガタや○■△◎▼■・・・・・。

気を取り直して、他を見るとやはり今年も5人。
フエルトで作ったケーキやお寿司、紙でできたカードや小物、
手作りのプリンセスの衣装を側面にたくさんつけてある
牛乳パックで作った椅子。

へぇ~、みんな可愛い♪

せっかくだから子供達の作品も見ていこうとチラチラ。

みくぼんのクラスに寄ってみると担任の先生がいたので、
「今、教頭先生に手を焼いてますって言われちゃいました~、
 先生にもご迷惑をおかけしてます。」
と言うと、
「え~?大丈夫ですよ~。作品展のものも楽しそうに作ってましたし。
 『せんせ~、できました~』っていうから見に行くと
 『できてないじゃ~ん』っていうのはありましたけどね~(笑)」

うーん、確かに世話はかかっているようだ。(^^ゞ
でも教頭が言うほど酷いようには聞こえない。
担任の先生が遠慮しているのか、
教頭が同じクラスの暴れん坊と勘違いしているのか。

はぁ~、私のみくぼんとの4年間の苦労をわかって欲しい・・・。
(あ、21日はみくぼんのお誕生日なんです。)

この気持ちを誰かに聞いて欲し~い!
と思ったけど、今日は主人は毎月一度の定例飲み会。(>_<)
ということで、帰宅後ここに書いてしまいました。
こんなに長いのを読んでくださって、ありがとうございました♪

明日の作品展、楽しんでこよっと。
スポンサーサイト
2005.11.18 Fri l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cacotan.blog17.fc2.com/tb.php/49-a7f0e421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)