少し前から、
2階に時計がないことに不便を感じていたので、
ポーセラーツ(白磁に絵付けするクラフト)で絵付けした時計を作りました。


この間から気になっていたクイリング
(細長い紙を巻いて渦巻き型のモチーフを作り、
 モチーフ同士を張り合わせて装飾図案を作る手芸)の転写紙を使いました。

1

2


うーん、思ったより落ち着きすぎたかな。
焼成後の方が、淡い感じになりました。
少し使ってみて、転写紙を追加するか考えよう。
(結局、そのままになっちゃっいそう


デイジーと水色の水玉の転写紙と、
スイーツとレースの転写紙のマグカップ。

3

同じマグカップでも、
全く違う感じです。

水玉の転写紙は便利~
デイジー周りの細かいところは、
一個ずつ貼ったけどね
それが他を貼っている間に剥がれて手についてたり、
結構時間がかかりました。

デイジーの方は、
プラチナでチョンチョンと模様を入れても、
大人なな感じで良いかも。



スポンサーサイト
2013.01.24 Thu l ポーセラーツ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cacotan.blog17.fc2.com/tb.php/866-c103859e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)