春向けの壁飾りを作りました。
ちょうどこの時期はお雛様と鯉幟の中間で、
行事的にはなにもないので、チューリップを
新教材のペースト絵の具を使って描いてみました。

去年発売されたこの教材で、
インストラクターが受ける講習があったけど参加できなかったので、
私の師である柴田先生の教室で習ってきました。

タイルに糊のスプレーと、
ペイントサーフェイサーというスプレーを施すと、
その上に絵を描くことが出来ます。
(普通にタイルに絵を描くとツルツルなので、
 滑って絵の具があまりつかない)

チューリップの下絵をソフトトレーシングパーパー(写し紙)と、
ピグマグラフィックというペンでタイルに写し、絵の具で描きます。

チューリップの雰囲気出てるかな(笑)
何しろ、トールペイントの技法は初挑戦だったので・・・。
1

↑黒い下絵の線がまだ残っています。

焼き上げると
2

こんな感じになりました。
下絵の線は焼くと消えてしまいます。

トールペイントは難しい~、けど楽しい♪
柴田先生はトールペイントの先生でもあるので、
そのご指導の下、なんとか出来上がりました。

色の濃淡を出して立体的に見せるって難しい☆
どこが陰になるのかを考えながらやらなくてはいけないし。

久しぶりのレッスン、すごく楽しかった~。
トールペイントもこれからやってみたいな♪

スポンサーサイト
2006.03.14 Tue l ポーセラーツ l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

素敵!
cacoさん、おはようございます♪
トールペイント楽しそうですね!私は、中学生の頃
美術部だったので、絵を描くのは好きなんですよ~♪
でも、上手には描けません…(^-^;)
cacoさんは、さすがお上手ですね~!チューリップとても
素敵に出来上がってますよ♪春らしくていいですね。
これからも、ぜひcacoさんの作品を見たいです♪
2006.03.15 Wed l りー. URL l 編集
☆りーさん
りーさんは美術部だったんですね、
すごい!
私は作るのは好きですが、絵は(も?)
さっぱりで・・・。
これは先生のご指導があってこその
作品で、しかも良く見ると筆ムラが(^_^;)
自分の絵が描けたら素敵なんですけどね♪


2006.03.16 Thu l caco. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cacotan.blog17.fc2.com/tb.php/99-90a1ee9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)